株式会社のしくみとは?

株式会社のしくみとは?

株式会社ってどういう仕組みなのかイマイチ分からない・・・

投資してるのに株式会社について知らないのか・・・
しょうがないやつだな・・・

有名企業のほとんどは株式会社

トヨタ、ソニー、ソフトバンク、日立製作所など私たちがよく知っている企業のほとんどは株式会社です。

株式会社とは一言でいうと会社に対する出資、すなわち株式の集合体です。

なぜこれほどまでに株式会社のしくみが普及しているのかというと、それは株式会社に以下のような特徴があるからです。

株式を発行して投資家から資金を調達し、その代金で事業活動を行なう会社のこと。株式を公開していれば、株式を購入することで誰でも出資者(株主)になれる。 事業が成功して利益が上がれば、株価の上昇で株主の利益が増え、株数に応じて配当金や株主優待を受け取ることもできる。半面、事業がうまくいかなければ配当金は無く、株価も下がる。株式会社制度の下では、事業を遂行する人(経営者)と株主は異なり、経営者と出資者が別人でも構わないために、ビジネスの手腕のある人は、自己資金が無くても、株式発行により資金を集めて事業ができる。

ASCII.jpデジタル用語辞典

 

株式会社のメリット

株式会社のメリットの1つは巨額の資金を集め、大きな事業を行うことが可能なことです。事業を始めるには土地代やオフィス代や人件費など膨大な資金が必要です。この資金を効率よく集められるシステムとして株式会社が最適なのです。みんな(株主)から少しずつお金を集めることで大事業を行えるほどの資金になります。

もう1つのメリットとして挙げられるのが有限責任ということです。株式会社は出資者を募り、その出資金額に応じ株券を発行します。出資者は出資金額の範囲内においてのみ、責任を負います。仮に株式会社が負債を抱えて倒産したとしても、株主は出資分を諦めるだけで済むのです。そういう点で株式会社における株主の責任は有限なのです。

このように、株式会社という仕組みは企業側にも株主側にもメリットがあるのでこれだけ世に普及しているのです。

よーし、僕も起業して株式会社作ってみよう

ひよっこが、ビジネスをなめるな!

コメントする